生きがいは、通過駅

Posted in 生きがいいろいろ  by: まみ
8月 6th, 2010

「生きがいが見出せない」そんな言葉をしばしば耳にします。

これにも段階があるようです。

大きく分けると、最初から何も生きがいが見つからない人と、
生きがいにしていたことを成し遂げて、次にどうしたらいいか
分からなくなってしまった人とがると思います。
今日は、後者、

「生きがいをもっていたけど、成し遂げてしまって、
 次どうしていいか分からない」

という人について書いてみたいと思います。

例えば、

・演奏会で優勝する
・テニスの県大会で優勝する
・英検1級に合格する
・大学に合格する
・弁護士になる

などなど、それぞれの生きがいをもって(目標をたてて)
生きていくことは、いいことでしょう。

しかし、あたかも《それがすべて》のように生きて
いくと、思わぬ落とし穴にはまってしまいます。

本当は、通過駅のはずなのに、それを終着駅と
勘違いしてしまうと、通過すべき駅で留まり、
動けなくなってしまうのです。

人生かけてなすべき最終目的地は、生きがいレベルでは
ないのですが、この違いをハッキリ理解している人は
マレであり、ここに悲劇の根っこがあるのです。

言葉をかえていうと

「人生の目的」と「生きがい」は全く違うのですね。

このことについては、またの機会に詳しくお話したいと
思います。

Comments are closed.

 

Navigation: